ミニFM放送局でイベントを盛り上げよう!

●ミニFMとは誰でもどこでもお手軽に好きなように開設出来る小さな放送局です。ミニFMが使用出来る周波数は現在開局しているFMラジオ局の電波を避けて、その隙間の周波数を利用するというもので、すなわ ち、一般的なFMラジオの電波を簡単に受信してもらえるため、受信範囲内では多くの人たちに情報を聞いてもらえるという魅力があります。 電波法では、通常免許が無い場合、電波を出すことを禁じています。しかし、この法律にも、例外があり極小出力電波の市民ラジオならば、電波を出すことを認められています。つまり、ミニFMとは、総務省の許可なしに開局できる、「微弱電波」の範囲内でオンエアーするという特徴があります。ちなみに、極小電波基準は、送信機の能力にもよりますが、目安として綺麗に聞こえるのは半径100〜200メートルが限界だといわれています。しかし電波の障害物がなく好条件で発信され高級FMチューナーと指向性アンテナで受信された場合1km以上も届いたという報告もあります。

当社ではこれまでにイベント会場でのミニ放送局はもとより、カー・イベント、CM撮影のキュー出し、同時通訳、工場内の音声案内、障害者グランドソフトボール、国体アーチェリーなどのスポーツ実況中継等、多彩な現場での実績がございます。接続も簡単、空き周波数を選んでセットするだけです。
これらの利点を生かし、ドライブイン・シアター、フリーマーケット、野外イベント中継、学校祭等、エリアの限られたイベントの情報発信のツールとしてご利用下さい。

ミニFM放送レンタル機材 例
Mic 4ch+st 4inミキサー
マイク2本(デスクスタンド付)
ヘッドホンアンプ/ヘッドホン2本
ミニFM電波送信機+送信用アンテナ機材一式
(ミニFM送信機+アンテナ基本セットの単品レンタルも可能です)


その他追加CD、MDデッキ、サンプラー、周辺機器(シグナルエンハンサー、コンプレッサー)等はオプションとなります。

2014年現在、送信機4セット、送信アンテナ3種類15本、アンテナ・ケーブル500m分を保有しております。
  (全国配送可能、長期レンタル、携帯ポケット・ラジオのレンタルもご相談下さい)

●イベント使用例

・2008 大分 第8回 障害者国体 グランドソフトボール大分大会

・2011 沖縄 プロ・バスケット・リーグ   写真1 写真2 写真3

・2012 香川 プロ・アイスホッケー・リーグ 写真1 写真2 写真3

・2012 長野 氷上スノードライブ・レッスン 写真1 写真2 写真3

・2013 岐阜 某メーカー カーオーナーズ イベント 写真1 写真2 写真3

・2013 第13回  障害者国体グランドソフトボール東京大会 写真1 写真2 写真3

・2014 第14回  障害者国体グランドソフトボール長崎大会 写真1 写真2 写真3

(基本的にレンタル対象は事業者様とさせていただいておりますが、一般の方はご相談下さい)


ミニFMについて
ミニFMって何?という人がほとんどかもしれません。ここでは、ミニFMについてわかりやすく簡単に説明します。

 ミニFMには免許は必要ですか?
ミニFMは免許がいりません。法律では電波法第4条で「無線局を開設しようとするものは、総務省大臣の免許を受けなければならない」と規定されています。ただし例外があります。同条1号で、「発射する電波が著しく微弱な無線局で郵政省令で定めるもの」は免許が不要。 そこで、総務省令で定める微弱な無線局は具体的にどうなのか?電波法施行規則第6条に、「FM帯では、送信所から3m離れたとこ ろで電界強度が毎メートル500マイクロボルト以下であれば免許が不要」となってい
ます。ところがたとえ送信機自体の出力が弱くても送信出力の大きいアンテナを使えば電波は簡単に遠くまで届いてしまいます(逆も然り)ので、近隣の環境の迷惑にならぬよう使用目的エリアにあった節度ある放送を心がけましょう。
違法電波送信で電波法を犯した場合、場合により使用者が50万円以下の罰金刑となりますのでご注意下さい。

 どのくらいまで聞こえますか?
通常送信場所から数百メートルくらいまで 聞こえます。これは受信機の感度や気象条件、障害物の有無(見通せる所はよく聞こえる)アンテナの地上高によって大きく変わります。
 どうやって電波を出すのですか?
今ではミニFMが簡単にできる電子工作キットが売られてます。半田ごてで部品を説明書の通りに半田づけするだけです。種類や値段はいろいろありますが一般的に完成品を販売している大部分のメーカーはガレージメーカーで、ちょっとした改造で違法出力電波を出すことも可能なので注意が必要です。電波を出す場合は必ず使われていない周波数で発射し、他局の放送を妨害しない様に注意しましょう!

 送信機のほかに何が必要ですか?
マイクとミキサー、ヘッドフォンがあればとりあえず放送は可能で、その他CDプレーヤー、MDプレーヤー、iPod等音楽再生機があれば一通りの放送ができます。

 どうやって聞くのですか?
普通のポケット・ラジオ、FMラジオで大丈夫!もちろんカーステでも聞こえます。

     email : info@popsound.jp Call : 090-3491-3607(問い合わせ直通:増田)